株式会社 九州パイリング

コンセプト concept

日本国土の特徴でもある平野部の少なさにともない、住宅地は海岸部(干拓地等)へと進んでいます。そのような現象は当然、私たち九州パイリングの地元エリア、佐賀平野、筑後平野等の有明海沿岸部分にもおよんでいます。今後ますます宅地造成の必要性が問われていることは、ご承知の通りです。 そこで問題になるのは、含水量が非常に多い有明軟弱粘土層です。この不安定な地盤に建築物を通常の基礎で進めると、不同沈下等の現象が現れる場合があります。 このような住宅建設に重大な問題が生じるのを防ぐため、九州パイリングでは、地盤補強の研究、分析、データ作成等をもとに実績を重ね、様々な条件下において、より安全で、安定した地盤補強をお客様にご利用頂きたいと考え実践しております。 私たちは、軟弱地盤の地域で、安定した基礎工法システムを確立していくことによって、佐賀平野や筑後平野はもちろん日本全国の軟弱地盤地域の発展を願っております。


航空写真