株式会社 九州パイリング

最新技術と検証 the latest technology

学術的な機関による裏付け

私たちは、常に安全で確実な基礎工事を皆様にご提供するために、常に努力を怠りません。弊社技術顧問会社(株)軟弱地盤研究所との連携もその一環です。このような機関と常に研究、開発、調査を行う事で、最新の研究による技術の裏付けと客観的な検証を行っています。
平成17年3月には、有明海沿岸の軟弱地盤地帯における戸建住宅不同沈下の実態を把握するために、上記機関と共に、川副町・諸富町・東与賀町・久保田町を中心にアンケート調査を行いました。結果、軟弱地盤地帯に戸健住宅を建設する場合には、事前に地盤調査を行う事が重要であり、その対策と基礎及び地盤補強を行う事で不同沈下より守る事が出来ます。その実態をアンケート数値で確認する事が出来ました。
詳しい調査の内容はホームページでご覧いただけます。→軟弱地盤研究所

 

工事後の載荷確認

信頼できる基礎補強工事のために常に技術の更新を続けています。現在各々の地盤補強工事の後に、専用器具を使用し、現場載荷確認を行いっています。当初設計、提案どおりに杭の支持力が得られているかを確認します。

環境への配慮

基礎工事と言うとパイリング機材で杭を打ち込む騒音や振動のイメージをお持ちではありませんか?そのような点の改善のためにも私たちは日々努力を惜しみません。最新のパイリング機材とパイリング技術により、低振動・低騒音の工事を実現しまいります。
 

パイリング機材